【レビュー】ワードプレステーマ「THE・THOR(ザトール)」の便利機能一挙公開

どうも、こんにちはっ!アズノキ管理人のあずみ(@oyakocreate)です(゚∀三゚三∀゚)

所有ブログのほとんどを「THE・THOR(ザトール)」に変えました!

というのも、THE・THOR(ザトール)で記事を書く楽さと、読者さんからの見やすさを知ってしまうと、他のテーマが使いにくく感じてしまったからです。

あずみ

もちろん、このブログもTHE・THOR(ザトール)を使っています。

THE・THOR(ザトール)」は、今までワードプレスの有料テーマに20万円以上かけてきた私が惚れ込んだ、超優良テーマです。

THE・THOR(ザトール)15,984円の有料テーマです。

THE・THOR(ザトール)はとにかく記事が書きやすい

THE・THOR(ザトール)豊富な記事装飾がデフォルトで搭載されているので、記事がとても書きやすいんです。

あずみ

ここまで何も追加しなくても書きやすいのは初めて!

23万通り以上の組み合わせができるボックス

THE・THOR(ザトール)のボックスはこの方眼ペーパー風を含めて10種類ですが、色を自由に変えることができるんです。
 例としてこのボックスの色を変えてみます。
どうですか?今回は、青から緑に変えてみました。

変えられる色の種類はなんと、91色!

これだけでもボックスのパターンは910種類になるので驚きですが、まだあります。

こんな風にアイコンを使用するボックス。「補足」や「注意書き」に使いやすくていいですよね。
もちろんこうして色を変えることもできるんですが、それだけじゃないんです。
アイコンも自由に変えられちゃいます!
しかも使えるアイコンの種類は512種類
アイコンを使うボックスは5種類なので、5×512×91色で232,960種類。
アイコンを使わないボックスが5種類なので、5×91色で455種類。
つまりTHE・THOR(ザトール)では、23万3,415種類のボックスが使えるという計算になります。
ほかにもレビューボックスや口コミボックスなど、アフィリエイトには欠かせないボックスも豊富に用意されています。
THE・THOR(ザトール)のボックスについて詳しくは「THE・THOR(ザ・トール)で使える標準搭載のボックスデザイン」に載せているので、あわせてどうぞ。
関連記事

[kjk_temp id="22701"] このページでは、WordPress有料テーマ「THE・THOR(ザ・トール)」で使うことができるボックスデザインを紹介しています。 [redshiny]THE・THOR公式サイトへ[/[…]

豊富な記事装飾機能

ボックスだけでも自分の好きなように23万通り以上で組み合わせて使えるんですが、THE・THOR(ザトール)はそれだけではありません。

こんな風に文字にマーカをひく機能は、3種類の太さが選べて各6色から選べる18通り。

画像などの上に使えるラベル

ラベルは10種類、もちろんアイコンを好きなものに変更することもできます。

こんなかわいいボタンも

ボタンの種類は13種類ありますが、色は91種類から変えられて、アイコンを使うものは512種類のアイコンから好きなものに変更できます。

装飾機能について詳しくは「WordPressテーマ「THE・THOR(ザ・トール)」で使える装飾機能」に載せているので、あわせてどうぞ。

関連記事

[kjk_temp id="22701"] このページでは、WordPress有料テーマ「THE・THOR(ザ・トール)」で使うことができる装飾機能を紹介しています。 ボックスは別でまとめているので、「THE・THOR(ザ・トー[…]

記事内で使えるショートコード

THE・THOR(ザトール)では、独自のショートコードを使ってブログ内から記事を呼び出したりすることができます。

例えばこの下の記事カードはショートコードを使って、「ブログ運営」というカテゴリーの最新記事を3つ呼び出しています。

ほかにも「人気順」「ランダム」で呼び出すこともできるので、固定ページをトップページにする場合にもぴったりです。

また、内部リンクカードはもちろん、外部リンクもカード型にすることができます。

内部リンクカード

ここは自由に変えられる

[kjk_balloon id="2"]どうも、WordPressブロガーのあずです。[/kjk_balloon] このページにたどり着いたあなたは、WordPressのテーマ選びに困っていることでしょう。 私は今まで、たくさん[…]

外部リンクカード

インフォトップは、アフィリエイトサービスを備えたネット通販サイトです。アフィリエイトはもちろん商品販売・購入も簡単無料登…

外部リンクのカードを実装しているテーマは珍しいですよね。

さらに、ショートコードでどこにでもこんな感じの「」評価用のスターを呼び出すこともできるので、レビューもはかどります。

データ収集ができるタグ機能

THE・THOR(ザトール)には、アフィリエイトバナーなどを登録しておくと便利な「タグ機能」があります。

あずみ

ショートコードを使っておけば、はりかえが楽ちん!

さらに、THE・THOR(ザトール)のタグ管理機能にはクリック率やCTRを計測する機能もあるので、ABテストなどにも有効です。

この機能が標準で実装されているテーマは、とても珍しいです

タグをランキング表示することもできる

このサイトでも使用している機能ですが、タグに登録したものを自由にランキングとして表示することもできます。

もちろん、クリック率を計測したりできるので、掲載する広告を考えるのにも有効です。

スポンサーリンク

ブログ・サイトを高速化できるAMPとPWAが標準搭載

「ページ表示が速いことは何よりも正義」と言わんばかりに、最近のGoogleはページ表示速度を重視しています。

高速サーバーに乗り越えるのは、毎月の利用料金が上がります

あずみ

稼げていない状態で、ランニングコストが上がるのはつらいですよね。

でも、テーマなら買い切りです。

さらにTHE・THOR(ザトール)は、1度購入すれば何サイトに使っても大丈夫。

PWAとAMPについては、別記事で詳しく説明する予定です。

無料・無期限・無制限のアフターフォロー付き

THE・THOR(ザトール)を購入すると、無期限・無期限・無料でアフターフォローが付いてきます。

ただ、製作者さんと直接連絡をとるタイプではなく、会員フォーラムで質問するタイプのもの。

これは、人によって好みが分かれるかもしれません。

ただ、製作者さんだけでなく有志のユーザーさんも回答してくれるので返事が早めです

「どうしても製作者さんに直接質問しないとダメ!」という方は、「Diver」をおすすめします。

あずみ

アフターフォローに関しては、「Diver」が頭一つ抜けて優れている印象。

THE・THOR(ザトール)のフォローも悪くもないんですがDiverには勝てない。

スポンサーリンク

当サイトからの購入特典


当サイトからTHE・THOR(ザトール)を購入していただいた方に、ささやかながらプレゼントを用意しました。

このように、スクロールに合わせて動くマーカーをTHE・THOR(ザトール)で実装する方法を書いたPDFファイルを特典としてプレゼントさせていただきます。

詳しい手順を書いているので、「CSS?js?何それ?」という方でもかんたんに実装できます


購入前に必ず、当サイトからの特典が表示されているか確認してください。

人の目に合わせて動くアニメーションマーカーは、きちんと読んでもらえる可能性を高めます。

ぜひ、あなたのブログに使ってみてあげてください。

まとめ

これだけの機能がついていて、15,984円なら間違いなく安いです。

これからブログを始める人や、有料テーマを購入しようと思っている人ならTHE・THOR(ザトール)一択で間違いありません。

あずみ

私がブログを始めたころにTHE・THOR(ザトール)があったら良かったのに。

こんなにたくさんの機能があるのに使いやすくて、離れられそうにありません♡


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@oyakocreate)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG