海釣り初心者が準備するべきグッズ3選|これだけ持っていれば大丈夫

海釣りに行ってみたいなぁ~!

でも、どんな道具が必要なの?

そんな釣り初心者のあなたに、今回は海釣りに必要な道具3選を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

とにかくまずは釣り竿を準備

魚を釣るためには、まずは釣り竿を準備しましょう!

Wick

でも、釣り竿は何種類もあるから迷いますよね。

中には、専門竿や530など意味が分からない数字が記入してあるものもたくさんありますよね。

釣具屋さんに行って店員さんに聞くのも良いかもしれませんが、遠方だったりして面倒だったり。

そこで、初心者の方にオススメのマルチに使えるリーズナブルなロッドを紹介します。

おすすめの釣り竿「リバティクラブ磯風」

アジ・メジナ・キスなど、色々狙えるスタンダードロッドです。

リバティクラブ磯風は、ダイワという会社から販売されているマルチロッド。

この竿もこのように、いろいろな数字が記入されているんですが…

このスペックの1本があれば大丈夫です。

この竿1本でなんと、「サビキ釣り」「ウキ釣り」「ちょい投げ」といった釣りが楽しめます。

サビキ釣り


みんな大好きな、アジ釣りに対応。ほかにもイワシやサバも釣れちゃいます。

ウキ釣り


引きが強烈なメジナも大丈夫!他にもクロダイやメバルもOK。

ちょい投げ


天ぷらで美味しいキスも!他にはベラやメゴチといったマニアックな魚も釣れますよ!

リールも準備しましょう

釣り竿と一緒にリールも購入しよう。

しかし、リールも種類が沢山あります。

Wick

リールにも色々な形・大きさがあり、どれを購入すれば分かりませんよね。

こちらも、1つのリールでマルチに対応できるリーズナブルなリールを紹介します。

おすすめのリール「ジョイナス」

ジョイナスは、先ほど紹介した釣り竿「リバティクラブ磯風」と同じダイワから販売されています。

Wick

だからリバティクラブ磯風ともベストマッチ。

リールも、釣り竿同様に色々な数字が記入されています。

しかし、こちらも大丈夫!

このスペックであれば、リバティクラブ磯風にベストです。

しかも糸付きなので、すぐに使用出来るというのも便利ですね。

スポンサーリンク

おいしく魚を持ち帰る為にクーラーボックス

せっかくなら、釣った魚はおいしく食べたいですよね。

海外ではビニール袋にいれて持ち帰る人もいますが、新鮮に持ち帰るならクーラーボックスがいいです。

できれば新鮮な状態で持ち帰って、お刺身にできたりするとたまりませんよね。

Wick

そこで、オススメのクーラボックもご紹介します。

おすすめのクーラーボックス「クールラインキャリーⅡ」

キャスター付きで、女性でも楽々なクーラーボックスです。

通常のクーラーは肩に掛けたり手で持ったりしますが、これはキャリータイプなので女性でも簡単に扱えます。

また、ピンク等のカラーもあるので女性を強く意識しているのでしょう。

この中に、保冷剤を入れて鮮度を保った状態で魚を持ち帰ってください。

きっと夕食は、美味しい魚が食べれますよ。

まとめ

海釣りというと、敷居が少し高いイメージがありますがそんなことはありません。

さすがにマグロやカツオといった大型魚を狙うのは難しいですが、アジやサバ、キスといった有名な魚も上記の竿とリールで大丈夫です。

これで、釣りを楽しんでいただいて、次の釣りにステップアップして頂けたら嬉しいです。


最後までお付き合いありがとうございました!

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG