【サッカー】トリッピングとは?直接フリーキックの対象になるファウル行為

サッカーの反則行為(ファウル)はカタカナ語で呼ばれることが多く、ものによっては意味がよくわからないものもあります。

実況者の言っている内容を1つでも理解できるように、この記事では「トリッピング」について解説します。

スポンサーリンク

サッカーの反則行為「トリッピング」とは?

トリッピング(toripping)とは、相手プレーヤーをつまずかせたり、つまずかせようとする行為のことを言います。

例えば、スライディングで故意に相手の足を狙ってつまずかせた場合などは、トリッピングという反則になります。

相手のボールを奪おうとして足を出しに行ったら、たまたま相手の足がひっかかってしまった…というシーンは試合中によく見ますが、故意に行うのはとても危険なプレーです。

ヘディングの競り合いでもトリッピングになる

足を狙うことだけがトリッピングではありません。

ヘディングの競り合いのときに、相手の体の下に自分の腰をかがめて入れるのもトリッピングになります。

あずみ

足だけではなく、体を使って相手を倒そうとするのもトリッピングです。

サッカーでトリッピングをした場合の罰則

トリッピングを故意に行った場合は、レッドカード(一発退場)もありえるとても危険な行為です。

また、故意でなくても反スポーツ行為としてイエローカードで警告を受けることもあります。

関連記事

サッカーでは反則行為(ファウル)をすると、状況により「イエローカード」や「レッドカード」が出されます。 [kjk_balloon id="1"]でも、カードが出ないファウルの方が圧倒的に多いですよね。[/kjk_balloon] 「どん[…]

トリッピングをした場合、相手チームに直接フリーキックを与えることになります。


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@azusanchi)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG