見た目もファッションも思考も実はシンプルが一番難しい




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

私は昔からパンク、ロリータ、フェミニンなど服の趣味もその日の気分でバラバラ。今でいう「カメレオン女子」でした。

そんな私が一番好きなのは「シンプル」であること。ファッションも暮らしもシンプル is ベスト。

でも、「シンプル」ってかんたんなようで実はとっても難しいんですよね。

見た目のシンプルは殺風景とは違う

この写真、シンプルですがなんだか淋しく感じませんか?

シンプルを目指すとまず思いつくのは「物を減らす」こと。

部屋をシンプルにしたいなら、ごちゃごちゃしたものを捨てたり隠したり。

デザインも同じで、シンプルに見せるためには余計なものを省こうとします。

でも、それだと「何かが違う」。

殺風景に見えてしまったり、なんだか手抜きに見えてしまったり。お洒落というより淋しい雰囲気になってしまう。

あなたが目指すシンプルは、「ごちゃごちゃして見えないお洒落」なんじゃないですか?

見た目のシンプルに大切なのは統一感

例えばこの写真は、スプーンを入れたままのティーカップ、クリップ、メモ、ハサミが出ています。

状況だけ見れば散らかっているのに、この写真はなぜかシンプルに感じませんか?

物や装飾を減らせばシンプルになるわけではありません。

これは私の考えですが、シンプルに見せるためには大切なのは「統一感」です。

先ほどの写真は、白とゴールドで統一された写真だったのでシンプルに感じたんです。

これが木目のテーブルの上に白いティーカップ、青のクリップ、赤のハサミだと同じ構図の写真でもシンプルには感じなかったでしょう。

見た目がシンプルにならないのは、物が多いことが原因ではなく、統一感がないことが原因なことが多いんです。

シンプルなファッションは手抜きではない

白と黒で統一されたモード風のコーディネートは、大人っぽく見えてカッコいい。

でも、そんなファッションは年齢を問わず着られるので老けて見えることも。

「インスタで見たようなカッコいい感じにならない」のは、アクセントの付け方が悪いのかもしれません。

ファッションのシンプルに大切なのはアクセント

meiさん(@mei.5.7.des)がシェアした投稿

例えばこの写真は一見とてもシンプルにまとめられていますが、よく見ると大きな時計に大きなブレスレット、大きなピアスに特徴的なデザインのバッグ。

色の統一感を崩さずに、大きめのアイテムでアクセントを出すことでお洒落になっているんです。

tomomiさん(@tomomiyu0920)がシェアした投稿

モノトーンでなくても同じです。

シンプルなのにお洒落に見えるのは、大きなバッグや華やかな髪型などのアクセントの印象が影響します。

色を使ってシンプルさを表現する場合は、色同士の相性も大切です。色彩の勉強はファッションにも役立ちます。

思考のシンプルは全体を把握してこそ

頭の中がごちゃごちゃしてシンプルに考えることができないときは、自分の考えていることをすべて書き出すのが大切。

私は「Noteshelf 2」というアプリを使って、自分の頭の中をメモ書きをすることが多いです。

Noteshelf 2

Noteshelf 2

¥1,200posted withアプリーチ

頭の中ですべて考えていると、わかっている気になるだけ。まずは全体を把握しないと、大切なことは見えてこないのです。

マインドマップで整理すると全体図が把握しやすい

マインドマップは自分の考えや頭の中を書き出すことで、地図のように繋げていく方法です。

私もブログを書くときなどにとても重宝しています。

考えていることを書き出し、繋げていくことで何が大切なのかが線になって見えてきます。

今は無料のアプリもたくさんあるので、いつも頭の中がごちゃごちゃするという人はぜひ試してみてください。

SimpleMind+ 直感的なマインドマッピング

SimpleMind+ 直感的なマインドマッピング

無料posted withアプリーチ

シンプルにすることは余裕を生む

  • 子どもが部屋を散らかしてごちゃごちゃしているのを見るとイライラする
  • 自分の考えがまとまらなくてうまく旦那さんに気持ちが伝わらない
  • 年相応のシンプルな格好をしたいのに何故か手抜きに見える

そんな人は、この記事に書いた方法を試してみてください。

物事をシンプルにすることは、自分の心の余裕を生みます。

限られた時間を楽しく過ごすためにも、自分の好きなものに囲まれながらシンプルに生きる「ワタシイロ」を探してみてくださいね。

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です