言葉を覚え始めたばかりのときはママにしか伝わらなかったりするよね




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

三女、1歳7ヶ月。

だいぶ言いたいことがわかるようになってきたな〜と思っていたんですが、まだまだちゃんと理解できるのは私だけのようで。

アンパンのジュースが好きな姉妹

うちの次女と三女はアンパンマンのジュースが大好きです。特に好きなのが野菜とりんごのジュース。

ジュースを飲みたいときに、自分で冷蔵庫の前に行ってアピールしてきます。

今までは、冷蔵庫の前で次女が「りんごじゅーちゅのむー!」と言うタイミングで2人に渡していたんですが、最近は三女もアピールできるように。

その言葉が「まんまんむー」なんですが、これが私以外には伝わらない。

わたし

旦那にも伝わらない(笑)

だんな

わかるかっっっ!

「まんまんむー」=「アンパンマンのジュースを飲む」

子どもがアンパンマンを「まんまん」と呼ぶのは、通過儀礼なんでしょうか(笑)

うちでは長女も次女も、1歳のときは「まんまん」と呼んでいました。

でも三女はグリコのジュースでも「まんまんむー」なんですよね。ちなみに三女は野菜ジュースでも「りんごじゅーちゅ」呼びです。

わたし

ちゃんと覚えるのかな(笑)

実は優しい三女

次女と三女は、いつもケンカばかり。仲良く遊んでると思ったら、2分でどちらかの泣き声が聞こえてくるんですが…

だいたい原因は三女。自分の思い通りにならないとかんしゃくを起こしてしまうし、人が遊んでるものがほしくなるタイプ

だから次女が遊んでいるおもちゃを叩いたり噛んだりして奪って、次女が泣いて助けを求めてくる…

でも本当は、三女も次女のことが大好きなんです。

次女が泣いていると心配して頭を撫でにくるし、ジュースも一緒に飲みたいから誘いに行く。

だけど「まんまんむー?」は次女には伝わらないし、次女は三女が近づいてくると怖がるし、なかなか優しさが伝わらないようで。

ジュースを一緒に飲もうと誘いに行ったけど、次女が逃げてしまったときは三女は寂しそうに私のところに帰ってきます。

そんなときは私が次女を呼んで、2人にジュースを渡してあげると仲良くソファに座って飲んでいます。

わたし

三女の優しさが、いつかちゃんと次女に伝わる日がくるといいなあ。

小さめ次女と大きめ三女

うちの次女と三女は、1年3ヶ月違いの年子。でも成長曲線で見ると小さめラインにギリギリ入る次女と、大きめのラインにギリギリ入る三女

体格差がほとんどないので、外では双子と間違われることもしばしばあります。

わたし

むしろ三女の方が体格は大きく見える…

最近の悩みは三女の暴力癖。気に入らないとすぐ叩く蹴る噛む頭突き。

次女は同じくらいの体格で暴力的な三女のことを、必要以上に怖がってしまったり力で負けてしまう。

仲良く平和におままごととかができる日はいつになることやら。手は尽くしてるんですが、なかなか難しいですね。

三女にも優しいところがあると、次女に早く伝わるといいな。

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です