実はイエローカード・レッドカードのサイズや色に決まりはないって知ってた?

サッカーの試合中に、ファウル(反則)行為があると審判が胸ポケットから出す黄色と赤色のカード。

それぞれ「イエローカード」「レッドカード」と呼ばれていますが、実はこのカードには明確な規定がありません。

そのため、審判によって使っているカードのサイズや色にも違いがあります。

スポンサーリンク

イエローカード・レッドカードの規格サイズ

「イエローカード」と「レッドカード」はセットで「レフェリーカード」とも呼ばれています。

実はレフェリーカードには明確な規定などがほとんどなく、決まりとしてあるのは「審判の胸ポケットに入り、かつ視認性がある」ということのみ。

あずみ

大きすぎて胸ポケットに入らないのはNG、小さすぎて見えにくいのもNGということですね。

レフェリーカードでよく使われているサイズ

レフェリーカードに規格はないものの、大きすぎず小さすぎずということでよく使われるサイズは存在します。

よくあるサイズ

  • 横幅…70mm~80mm
  • 縦幅…100mm~110mm

胸ポケットにちょうどおさまるくらいのサイズで、視認性もいいということでレフェリーカードにはこのサイズのものが多いです。

イエローカード・レッドカードの色の決まり

サイズと同じく、色にも明確な決まりはありません

市販のレフェリーカードを見ても色はバラバラで、中には見た目は完全にオレンジ色のものも存在します。

あずみ

なんとなく「赤」「黄色」と区別がつけばそれでOKのようです。

カラーコードやRGBなどで決まった色の範囲があるわけでもないのは意外ですよね。

スポンサーリンク

市販のレフェリーカードを比較

アンブロ(UMBRO)
¥498 (2019/05/25 11:51:10時点 Amazon調べ-詳細)

イエローカードはまだしも、レッドカードには明らかに「オレンジ」や「ピンク」のものもありました。


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@azusanchi)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG