【ピカブイ】ポケモン新作Let’s Go ピカチュウ&イーブイの違い!どっちを買うべき?



CHECK!!
私が運営しているポケモンブログでは「Let’s Go! ピカチュウ」「Let’s Go! イーブイ」の最新情報を掲載しています。

 

ただし、海外のフラゲ情報も掲載しているので、公式情報以外は見たくない!という方は閲覧しないようにしてください。

 

【掲載記事の一部】

ポケモンブログのトップページへ


いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

Let’s Go! ピカチュウ!」と「Let’s Go! イーブイ」の発売まで、あと約2ヶ月。

今作は、なんと2人プレイが可能!小さい子どもも一緒に楽しめそうで発表からずっとワクワクしてます♡

この記事では「Let’s Go! ピカチュウ!」&「Let’s Go! イーブイ」、通称ピカブイのバージョンによる違いについてまとめます。

わたし

どちらを買うか悩んでいる人は、参考にしてみてください〜♪

ピカブイ版Nintendo Switchを予約しました。限定デザインがかわいい!

Let’s Go! ピカチュウ・イーブイのバージョンによる違い

相棒になるポケモンが違う

ピカブイでは、それぞれパッケージに描かれているポケモンが「相棒ポケモン」になります。

ピカチュウバージョンではピカチュウ、イーブイバージョンではイーブイが相棒になり、一緒に冒険することが可能。

わたし

肩や頭に乗って、めちゃくちゃかわいい♡

相棒ポケモンはおしゃれさせることができるので、服を着せたり帽子をかぶせたり…とポケモンを愛でたい勢や子どもには嬉しいシステム。

さらに!相棒ポケモンには、アイテムが近くにあるとしっぽを振って教えてくれるといった特別な仕草が用意されています。

アニメのサトシとピカチュウのように、冒険のパートナーとして一緒に過ごすことができるので、特に好きな方を選ぶとしあわせになれます(笑)

追記:相棒ポケモンの種族値について

海外のフラゲ勢による解析で、相棒ポケモンは通常のピカチュウ・イーブイよりも強化されていることがわかりました。

相棒ポケモンを強さで決めたい方は、種族値も参考にしてみてください。(ネタバレに該当するので、見たい人だけタップしてください)

より詳しく知りたい方は「ピカブイの相棒ポケモン|普通のピカチュウ&イーブイと違うところ総まとめ」もあわせてごらんください。

ピカチュウ
相棒H45A80B50C75D60S120
通常H35A55B40C50D50S90
イーブイ
相棒H65A75B70C65D85S75
通常H55A55B50C45D65S55

出現する野生のポケモンが違う

それぞれ、バージョン限定で出現する野生のポケモンとその進化系が存在します。

Let's Go! ピカチュウ限定出現
  • ナゾノクサ・クサイハナ・ラフレシア
  • サンド・サンドパン
  • ガーディ・ウインディ
Let's Go! イーブイ限定出現
  • マダツボミ・ウツドン・ウツボット
  • ロコン・キュウコン
  • ニャース・ペルシアン

通信交換などで入手することは可能ですが、小さい子どもが遊ぶ場合など、実際に「自分で捕まえたいポケモンがいる!」という人は注意しましょう!

ライバルのパートナーポケモンが違う

Let’s Go! ピカチュウを選んだ場合、ライバルのポケモンは「イーブイ」。

Let’s Go! イーブイを選んだ場合は、ライバルのポケモンが「ピカチュウ」になります。

予約特典が違う

予約先にもよりますが、それぞれパッケージポケモンをモチーフにした予約特典がついていることが多いです。

Amazonだと、タンブラーの色やデザインが違います(ピカチュウ版は青、イーブイ版はピンク)。

予約する店舗が決まっている場合は、予約特典もチェックしてみてくださいね。

Let’s Go! ピカチュウ・イーブイはどっちのバージョンがおすすめ?

「ポケットモンスターピカチュウ」のリメイクなので、バージョンによる違いはそこまで大きくありません。

どっちを買うか悩んでいる人は、「相棒ポケモンのかわいさ」で決めちゃいましょう!

わたし

もちろんわが家は、両バージョン買います♡

CHECK!!
私が運営しているポケモンブログでは「Let’s Go! ピカチュウ」「Let’s Go! イーブイ」の最新情報を掲載しています。

 

ただし、海外のフラゲ情報も掲載しているので、公式情報以外は見たくない!という方は閲覧しないようにしてください。

 

【掲載記事の一部】

ポケモンブログのトップページへ

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です