お水取り(修二会)とは?内容と歴史

スポンサーリンク

お水取りとは?

お水取りとは、奈良県にある東大寺二月堂で毎年行われる行事の一つで、正確には「修二会(しゅにえ)」と言います。

例年3月1日から14日まで本行が行われまずが、お水取りが終わるころには冬が明けていることから「春を告げる行事」ともいわれています。

お水取りは奈良時代から続く伝統行事で、西暦752年から一度も途絶えることなく毎年続けられています

内容

お水取りでは、練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる修行僧たちが行列を組んで、松明の火を明かりに二月堂の石段をのぼります。

その後、練行衆がお堂入りすると燃えさかる松明は舞台の上で激しく振り回されます

これが、お水取りの中で最も有名な「お松明」と呼ばれる場面です。

降り落ちる火の粉が無病息災をもたらすと言われていることから、毎年たくさんの見物客が集まります。

本行のクライマックスは12日の深夜で、籠松明(かごたいまつ)がたかれ、練行衆は祈りの合間に二月堂の下にある若狭井(わかさい)に水をくみにいきます

これがいわゆるお水取りの儀式で、くみあげた水は「香水」と呼ばれ本尊である十一面観音に供えられます。

関連記事

https://youtu.be/VIt216vVtJ4 [outline][topad] お水取りの日程 お水取りは例年、3月1日~14日まで行われます。 12日しか「お松明」が見られないと誤解している方も多く、毎年12日は大混雑し[…]


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@azusanchi)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG