お水取りの開催期間とお松明の時間、会場への行き方(アクセス方法)

スポンサーリンク

お水取りの日程

お水取りは例年、3月1日~14日まで行われます

12日しか「お松明」が見られないと誤解している方も多く、毎年12日は大混雑します。

12日は全ての練行衆が上堂するので11本の「お松明」があげられることになりますが、1日~14日まで毎日10本のお松明は見ることができます。

あずみ

12日は混雑しすぎて何も見られないこともあります。できる限り別日程を選びましょう。

また、本行が終わった15日には、行事に使われた金襴(きんらん)の帽子を幼児にかぶせる儀式が行われます。

この金襴の帽子をかぶせてもらうと健やかな子が育つと言われています。

あずみ

12日は収容人数2000人ほどの会場に対して、全国各地から数万人の人が訪れます。

お水取りの開催時間

日程開始時間松明の数開催時間
3月1日~11日、13日19時10本約20分間
※土日は混雑
3月12日19時30分11本約45分間
※交通規制するほど大混雑
3月14日18時30分10本約10分間
※混雑が予想される

12日と14日以外は19時に大鐘がつかれ、それを合図に「お松明」が始まります。

12日は19時半から、14日は18時半から「お松明」が始まります。

お水取り会場への行き方(アクセス方法)

住所電話番号
〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406-1 二月堂0742-22-3386

お水取りの会場は、東大寺二月堂です。

あずみ

12日は交通規制があります。警察や機動隊の方の誘導に従って安全に会場まで行くようにしてください。

3月12日は、奈良公園内「県庁東交差点」から東大寺、春日大社・若草山方面、また飛火野周辺から「破石町」交差点付近までにかけての広い範囲が17時~21時にかけて交通規制の対象(バス・タクシー等専用)になります

また東大寺では歩行者に対しても、12日のみ見学にあたっての「順路(誘導路)」を設定しています。

東大寺「鐘楼(大鐘)」のある広場から二月堂まで、指定ルートでしか二月堂にアクセス出来ないように人の流れが制限されます。

公共交通機関での行き方(アクセス方法)

最寄り駅は「近鉄奈良駅」もしくは「JR奈良駅」です。

駅から徒歩の場合

  • 近鉄奈良駅から東に徒歩25分
  • JR奈良駅から北東に徒歩35分
JR奈良駅からバスに乗車
「市内循環外回り」「山村町」「藤原台」「鹿野園町」「奈良佐保短期大学」のいずれかに乗車「東大寺大仏殿・春日大社前」
下車(北東に徒歩15分)
「春日大社本殿」乗車「東大寺大仏殿」下車
(北東に徒歩14分)
「青山住宅」「州見台八丁目」いずれかに乗車「今小路」下車、東に徒歩15分
近鉄奈良駅からバスに乗車
「市内循環外回り」「中循環外回り」「山村町」「藤原台」「鹿野園町」「奈良佐保短期大学」のいずれかに乗車「東大寺大仏殿・春日大社前」
下車(北東に徒歩15分)
「春日大社本殿」乗車「東大寺大仏殿」下車
(北東に徒歩14分)
「青山住宅」「州見台八丁目」いずれかに乗車「今小路」下車、東に徒歩15分

お水取りの内容について詳しくは「お水取り(修二会)とは?内容と歴史」をご覧ください。

関連記事

https://youtu.be/RQvRm6AHkyI [outline][topad] お水取りとは? お水取りとは、奈良県にある東大寺二月堂で毎年行われる行事の一つで、正確には「修二会(しゅにえ)」と言います。 例年3月1日から1[…]


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@azusanchi)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG