オフサイドとは?今さら聞けない基本用語を誰でもわかる図で解説

サッカーの試合を見ていると「オフサイド」という言葉を耳にすることがあります。

でも、サッカーのことをちゃんと知らないとオフサイドがどういったプレーなのか、わからないですよね。

あずみ

私もわかりませんでした。

ということで今回は、誰でもわかる図で「オフサイドとはどんなプレーのことなのか」を説明したいと思います。

スポンサーリンク

オフサイドとは?

Googleでオフサイドについて調べてみると、このように書いています。

サッカー・ラグビー・ホッケーなどで、競技者がプレーしてはいけない位置にありながらプレーする反則。

うん、だから具体的に何なの?という感じですね。

サッカーでのオフサイドの罰則

サッカーでオフサイドの反則があった場合、反則になった選手がいた位置から、相手チームが間接フリーキックを行うことができます。

間接フリーキックとは、直接ゴールを狙うことはできないフリーキックのことです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事

サッカーの試合中に反則行為があった場合、反則を受けた側が「フリーキック」をしますよね。 フリーキックには「直接フリーキック」「間接フリーキック」「ペナルティーキック」の3種類があることを知っていますか? 今回は、「どのような反則を受ける[…]

サッカーのオフサイドを図で解説

上の図では、青チームが向かって左に攻めている状態。ボールを持っているのは青チームのAです。

ここからパスを出すのですが、図のような位置に選手がいる場合Bにパスを出すとオフサイドとなってしまいます。

守備側の黄色チームの内、一番ゴールに近い選手はキーパーのFですが、オフサイドになる範囲はゴールラインから2番目に近いEとゴールラインまでの間となります。

つまり、黄色チームの内ゴールラインから2番目に近いEよりもゴールラインのそばにいたBはオフサイドになるエリアにいる状態です。

オフサイドになるエリアのことをオフサイドポジションと言います。

しかし、オフサイドポジションにいること自体は反則行為ではありません。

上記の図の場合は、AからBにパスが出されて、Bがボールに触れた時点でオフサイドとなります。

あずみ

もちろん、Aがパスではなくゴールに向かってシュートをした場合もオフサイドにはなりません。

オフサイドポジションにパスを出しても反則にならない例

上記の図の状態でAがBにパスを出すとオフサイドになるのは、さっき説明した通りです。

しかし、Aがオフサイドポジション内にパスを出したとしてもオフサイドにならない場合があります。

例えば、Aが蹴ったのを見てオフサイドポジションよりも外にいたCが走って、オフサイドポジション内でパスを受け取った場合

これは、オフサイドになりません

あずみ

ボールが蹴られた時点でCはオフサイドにならない位置にいたからですね。

ようするに、ボールを蹴った時点で選手がオフサイドポジション外にいたのなら、オフサイドにはならないということです。

また、オフサイドポジションにいる選手に直接ボールをパスしても、

  • スローイン
  • ゴールキック
  • コーナーキック

の場合は反則になりません。

スポンサーリンク

オフサイドはなぜ反則なのか?

オフサイドのルールが理解しにくいのは、他の反則行為に比べて「何が悪いのか」がわかりにくいからというのが理由にあるかと思います。

あずみ

蹴ったり引っ張ったりとかは、わかりやすいんだけど…

ずんずん

簡単に言ってしまうと、オフサイドは相手ゴール前で待ち伏せをしてるから卑怯ってことなんだよ。

オフサイドが存在しなければ、背の高い選手をゴール前に待機させてパスを出し、そのままヘディングでもなんでも良いのでゴールを狙ってもらうというスポーツになってしまいます。

昔、北米サッカーリーグでは得点が入りやすいようにゴールから35ヤード(約32m)以内に限定してオフサイドにする特別ルールがありました。

しかし、このことがゲームをつまらなくしてしまいリーグ衰退の原因の一つとなり、北米サッカーリーグは17年ほどでなくなりました。

サッカーにおけるオフサイドまとめ

サッカーの試合を見ていると、選手たちはギリギリのラインで駆け引きをしているので、たびたびオフサイドになることがあります。

あずみ

審判が笛を吹く前にオフサイドに気づけるようになったら、だいぶ成長したってことかな!

サッカーの基本的な知識を身につけることは、サッカー観戦を楽しむための大切な要因です。

ぜひゴール前での攻防は、オフサイドがないか注意して見てみてくださいね。


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@oyakocreate)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG