子連れの愛知旅行におすすめ|南知多ビーチランドでイルカショーも見たよ




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(yuuki_azusa)です。

夏休みの家族旅行、今年は愛知県に行ってきました!行き先は知多郡美浜町。

うちは大人2人、小学生1人、3歳以下2人の5人家族。どこへ行くとしても、ご飯だけでもすごくお金がかかる。

わたし

だけど旅行には連れて行ってあげたい!

  • 1ヶ所だけだと1日時間を使うことはできない
  • だけど複数行くのはお金が厳しい

どこへ行くか悩んでいたとき、貧乏旅行にピッタリな「南知多ビーチランド&おもちゃ王国」を見つけたので迷わず行き先決定。

結果、子どもたちも大喜びでコスパが良いおすすめスポットだったので紹介します♡

南知多ビーチランド&おもちゃ王国

ビーチランドとおもちゃ王国は、隣接している2つの施設。入場券は共通で中で好きなだけ行き来できます。

それぞれこじんまりとした水族館と遊園地ですが、小学3年生の娘も充分楽しめました。

それでいて入園料が高校生以上1,700円、3歳以上800円!コスパが良い!!!

日本一のふれあいをうたう南知多ビーチランド

入り口から園内に入ると、まずはビーチランドゾーンです。

「日本一のふれあい」をうたっている南知多ビーチランドは、とにかく動物との距離が近かった!

ちなみに、南知多ビーチランドは「ウォーターボーイズ2」の8話でイルカとのシンクロをしていたロケ地でもあります。

ポニーキャニオン
¥36,130 (2018/09/26 03:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

展示水槽

中央に海賊船フスティシア号があり、船の中にも埋め込まれた水槽と、船を囲むように置かれた水槽があります。

それぞれの水槽は大きいものではなく、ここで見られるのは小型の魚が中心。

海賊船の中に入ると、床に埋め込まれた水槽に小さめのサメがいました。

長女は「これ上に乗って割れてサメに食べられない?」とドキドキしながら、覗いていました(笑)

いたるところに海賊船をモチーフにした仕掛けがあり、ひきだしを開けたりボタンを押したりすることで魚や海の説明を見ることができます。

子どもたちが宝探しをするように知識を得るしかけになっています。

私の大好きなクラゲは、大水槽に行く通路の手前にいました♡

大水槽

スナメリが印象的な大水槽!同じ水槽にまとめて入れているのは珍しいですよね。

長女はスナメリを見ながら「泳ぎ方が気持ちよさそう〜!」と目を輝かせていました。

もちろん、エイやサメなどの大型魚も一緒にいます。

少し先に進むと撮影スポットがあり、文字プレートなども用意されていました。

ペンギンプール・ペンギン館

2ヶ所あるペンギンプールには、たくさんのペンギンが!

暑い日だったので、ほとんどのペンギンが日陰や水の中で泳いでいました。

ペンギン館の中では間近で泳いでいるところを見られるので、そのスピードに子どもたちも大はしゃぎ。

特に次女(2歳10ヶ月)が喜んでいて、動物がわかるようになった子どもにはピッタリかも知れません。

その他

南知多ビーチランドには、他にもたくさんのコーナーがあります。

アシカプール

イルカオープンデッキ

ウミガメプール(エサやり中)

それぞれエサやりができたり、直接動物に触れるふれあいタイムがあったりします。

プールやオープンデッキは動物との距離が近いので、動物好きな子どもは喜ぶこと間違いなしです♡

南知多ビーチランドのアシカショー・イルカショー

1日3回に分けて開催されるアシカ・イルカショーは、とにかく観客と動物の距離が近いです!

わたし

もちろん、ショーのクオリティも高く楽しめます。

アシカショー

まずはアシカショーから始まりました。とてもかしこく、観客席に向けてたくさん手を振ってくれます。

鼻にボールを乗せて逆立ちするアシカ。バランス感覚がすごい!

さらに、アシカは観客席にきてサービスしてくれます。

ちょうど通路側にいたので、アシカをめちゃくちゃ近くで見ることができました。

ちなみに私はオレンジシートを除いた前から6列目に座っていたのですが、真横で止まってくれました。

写真を撮って!といわんばかりのポーズ☆

わたし

ちょうどいい位置に座っていてよかったです!

最後はアシカのジャンプで締めくくり。

音楽も止まり静かな中、次女は「あれじゃんぷできるの~?ぴょーんってするの?ぴょーん!!!」と大声で叫んでいました(笑)

娘たちのテンションも最高潮のまま、イルカショーが始まります。

イルカショー

イルカショーに出てきたのは5頭のイルカ。

最前列の人とイルカの距離の近さ伝わりますか?

前3列は「オレンジシート」と呼ばれるイスがオレンジ色の席なんですが、イルカとの距離が近いため頭からビシャビシャになるほど水が飛んできます。

ちなみにオレンジシートは繁忙期は有料になるそうですが、私が行ったとき(8月28日)は追加料金なしで座れました。

さすがのジャンプ力に大盛り上がり。

子どもたちも楽しそうに手拍子しながら見ていました。

事前予約が必要ですがイルカショーでは観客の1人が一緒にプールに入り、イルカの背びれにつかまって泳ぐなど他ではなかなか体験できないようなイベントもあります。

調べてみると選ばれるのは小学校中学年~高学年子どもが多いようですので、興味のあるお子さんがいればぜひ問い合わせてみてください。

わたし

きっと忘れられない思い出になるはず!

南知多ビーチランドの入園料・アクセス

南知多ビーチランドは隣接する「南知多おもちゃ王国」と共通の入園券です。

入園料

個人年間パスポート
おとな(高校生以上)1,700円4,000円
こども(3歳以上)800円2,000円

障碍者手帳(療育・保健福祉手帳)の割引があり、手帳所有者本人+付添の大人1名まで個人料金が半額になります。

南知多ビーチランドへの行き方(アクセス)

住所〒470-3233
愛知県知多郡美浜町奥田428-1
電話番号0569-87-2000
最寄り駅名鉄知多線 知多奥田駅(徒歩15分)

美浜ICから約10分、大高ICから約40分、豊田ICから約50分の位置にあります。

伊勢湾岸自動車道を利用す場合方は、大府ICで一旦降りて知多半島道路大府西ICに乗り継ぎをしてください。

南知多おもちゃ王国もあわせてどうぞ!

共通入園券なので、隣接する南知多おもちゃ王国も楽しむことができます。

園内を歩いていくと歩道橋のようなものがあり、それを渡るとおもちゃ王国の園内です。

子連れで遊びに行くなら、ぜひおもちゃ王国にも寄っていってみてください♡

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(yuuki_azusa)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です