松木安太郎さんのサッカー実況名言・迷言まとめ

どうも、あず(@yuuki_azusa)です

サッカーの試合の実況でおなじみの松木安太郎さんは、たびたび視聴者が突っ込みたくなるような名言が飛び出すことでも有名です。

あず
あのセリフを言うのか!?って楽しみになっちゃうんですよねw

ということで、今回は松木安太郎さんの今までの実況名言の中で、思わずもう一度聞きたいと思ってしまうようなものをまとめました。

松木安太郎さんについて知りたい方は「サッカー実況解説の松木安太郎さんは何者?どんな選手だった?」をご覧ください。

サッカー実況解説の松木安太郎さんは何者?どんな選手だった?

視聴者も納得の松木安太郎さんの名言

松木
6分?ふざけたロスタイムですね~。

2011年に行われたAFCアジアカップ2011の日本対シリア戦で飛び出した松木さんの言葉です。

数々のハプニングや疑惑の判定が飛び出したことで有名なこの試合は、6分という異例の長さのロスタイムが発表されました。

そのときに感情的になった松木さんから、思わず発せられたのがこの言葉。

試合に不満を持っていた視聴者も、この言葉には思わず笑ってしまったという人が多くいました。

松木
ボールはいくら動いても疲れないからねぇ。

2015年6月11日の日本対イラク戦で飛び出したこの名言。

テンションが上がった松木安太郎さんが、まるでボールの気持ちを代弁するかのような名言を残しました。

松木
ラグビーじゃないんだから…。

2017年6月13日のイラク戦での発言。

ドリブルで上がった井手口選手を、相手選手が激しいタックルで防いだときに、松木さんの冷静な突っ込み。

思わず納得した視聴者の方も多いはず。

松木
PKだ!PK!どーなってんだよ!誰が見たってひっぱてるよ!

こちらも同じく2017年6月13日のイラク戦での解説中の発言。

大迫選手がペナルティーエリアで相手選手に引っ張られて倒されたとき、PKをとられてもおかしくない状況で、松木さんが食い気味に発言しました。

その後、ピッチで試合を見ている中田浩二に同意を求めるように「中田さんもPKだって叫んだよね!?」と発言しています。

思わず聞き返したくなる松木安太郎さんの迷言

松木
キーパーいなかったら入ってましたよ!
松木
これはゴールキーパーにマークが必要ですよ。
松木
我々も給水タイム。
松木
レッドカード三枚くらい必要だ、これ。
松木
ボール持った人がガーッと行って、ドーンと決めたら監督は文句言いませんよ、ハッハッハ。

松木さんからは、サッカーをテレビで見ていた人が思わず「え?」と言ってしまうような発言もたびたび飛び出しますね。

松木安太郎さんがよく言う言葉

松木
もう1点ほしいね。
松木
入ってけ!入ってけ!入ってけ!
松木
コーナ!コーナー!
松木
なんなんすかコレ。
松木
ハンドだろ!
松木
こぼれ球をひろいたいね。
松木
充分な時間です。
松木
静かに見ましょう。

松木さんは実況中、わかりやすく短い言葉や擬音がとても多いことで有名です。

当初は「実況向きではない」「視聴者か!」などと非難も多かったのですが、たまに飛び出す的確な言葉などもあり愛される実況者となりました。

松木安太郎さんが実況中によく言う言葉は、ファンによって「松木ビンゴ」というアプリまで登場しています。

あず
サッカーファンの中では、観戦のお供にとしてじわじわ人気が出てきています。

これからサッカーをテレビで見るときには、ぜひ松木さんの発言にも注目してみてくださいね。

サッカー実況解説の松木安太郎さんは何者?どんな選手だった?

最後まで読んでくれてありがとうございました。あず(@yuuki_azusa)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です