【機種別】iPhoneの強制再起動方法まとめ

どうも、こんにちはっ!あずさんち管理人のちゃぴ(@oyakocreate)です(゚∀三゚三∀゚)

通常、iPhone動作が遅い・動きがもっさりしているなどの場合は、基本的には電源オフ→電源オンの通常の再起動をすれば大丈夫です。

ただしiPhoneがフリーズしてしまった場合などそもそも通常の再起動ができなかったり、通常の再起動で解決しないときには、この記事に書いてある方法で強制再起動を試してみてください。

この記事ではiOS12時点での情報を掲載しています。今後のソフトウェアアップデートで操作方法などが変更になることがあります。
スポンサーリンク

iPhone X / 8 / 8 Plus以降の機種を強制再起動する方法

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus

iPhone 8以降の機種を強制再起動する方法は、まるでゲームの隠しコマンドのようになっています…。

  1. 音量を上げるボタンを押してすぐ放す
  2. 音量を下げるボタンを押してすぐ放す
  3. サイドボタン(スリープ/スリープ解除/電源ボタン)を電源が切れるまで長押しする

iPhone 8以降の機種を強制再起動したい場合は、この動作をなるべく素早く行ってください。

iPhone 7 / 7 Plusを強制再起動する方法

iPhone 7と7 Plusの場合は、サイドボタン(スリープ/スリープ解除/電源ボタン)音量を下げるボタン同時に長押しします。

画面が消えてからもサイドボタンの長押しを続けると、リンゴマークが出てきてiPhoneが再起動します。

スポンサーリンク

iPhone 6s / 6s Plus / SE以前の機種を強制再起動する方法

iPhone 6と6 Plusの場合は、サイドボタン(スリープ/スリープ解除/電源ボタン)ホームボタン同時に長押しします。

このとき、長押しせずすぐに指を離してしまうとスクリーンショットが撮影されます。

画面が消えてからもサイドボタンの長押しを続けると、リンゴマークが出てきてiPhoneが再起動します。

iPhoneを強制再起動をするときの注意点

iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続している場合、必ずUSBケーブルからiPhoneを外して操作してください。

リカバリーモードの操作手順と共通している部分があるので、間違えてiPhoneを初期化(復元)してデータが消えてしまう可能性があります。

また、パソコンの強制再起動と同じくiPhone内のデータは消えないので、強制再起動によるデメリットは特にありません。

ただし、作業中だったアプリの未保存データが消えてしまう可能性があるので注意が必要です。


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@oyakocreate)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG