【保存版】iPhoneのアレコレを削除する方法まとめ




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

いらないデータがたくさん入ったままになっていると、iPhoneの動作が重くなったり必要なときに容量が足りなくなる原因になります。

わたし

なので、iPhoneのデータは定期的に整理するのがおすすめ!

この記事では、iPhoneのアレコレを削除する方法をまとめています。

iPhoneのアレコレを削除する方法

それぞれ詳しい解説記事へのリンクをはっているので、ぜひリンク先も参考にしてみてください。

予測変換を削除する方法

iPhoneの予測変換は、設定からキーボードの変換学習をリセットすることで削除することができます。

詳しい手順は「iPhoneの予測変換を消去する方法」をご覧ください。

IMG_0091

Googleの検索履歴を削除する方法

Safariを使ってGoogleで検索した履歴は、設定から「履歴とWebサイトデータを消去」を選ぶことで消すことができます。また、Googleが自動でおすすめしてくれる検索語句も非表示にすることができます。

詳しくは「iPhoneでGoogleの検索履歴(候補)やトップヒットを消す方法」をご覧ください。

iPhoneでGoogleの検索履歴(候補)やトップヒットを消す方法

Safariの閲覧履歴を削除する方法

Safariで閲覧したWebページの履歴は、履歴画面からかんたんに消すことができます

履歴画面の表示方法など詳しくは「PhoneでSafariの閲覧履歴を確認・消去する方法」をご覧ください。

IMG_0073

メールを一括削除する方法

iOS 9 / 10ではわかりやすいところにメールの一括削除項目がありましたが、iOS 11になってから項目自体がなくなってしまいました。

でも実は、iOS 11以降でもメールの一括削除はできるんです。

詳しい方法は「【iOS 12&11】iPhoneのメールを一括削除する方法」で説明しています。

IMG_0134

連絡先を複数まとめて削除する方法

iPhoneの連絡先は、通常1件ずつしか消去することができず手間がかかります

でも無料のアプリをダウンロードするだけで、かんたんに複数まとめて連絡先を消すことができます。

その方法やおすすめのアプリは「iPhoneの連絡先を削除する方法。まとめて一括・複数削除もできるよ!」で紹介しています。

IMG_0155

まとめ

この記事は、今後も随時追記していく予定です。

○○の消し方を教えてほしい!」などがあれば、ぜひお問い合わせフォームからお気軽にご要望をお伝えください。

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です