iPhoneで写真を上手く撮りたいならグリッド線を表示して構図を意識しよう

どうも、こんにちはっ!あずさんち管理人のちゃぴ(@oyakocreate)です(゚∀三゚三∀゚)

iPhoneでもっといい感じの写真が撮りたいな〜と思ったら、まずはグリッド線を表示するべきです。

ずんずん

あの線、邪魔じゃない?

あずみ

そんなことないよ!むしろグリッド線がないと構図が決まらないよ!

ということで、この記事では「グリッド線の役割」と「iPhoneの標準カメラにグリッド線を表示する方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

グリッド線を表示すると構図を意識できる

iPhoneでも一眼レフでも、写真の構図はとても大事です。

写真の構図には「三分割法」や「対角線構図」などがあり、構図を意識することで印象がバシッと決まります。

とくに写真の基本である「三分割法」構図の写真を撮るためには、グリッド線があるととても楽になります。

ワンランク上の写真を撮りたいなら、なんとなくで撮影するよりもグリッド線を表示して三分割法を意識してみましょう。

iPhoneのカメラアプリでグリッド線を表示する方法

「設定」アプリを開き、「カメラ」の中にある「グリッド」をオンにします(緑の状態になればOK)。

スポンサーリンク

基本を知ってiPhoneでワンランク上の写真を撮ろう

iPhoneのカメラでも一眼レフでも、写真を撮るときに大切なことは同じです。

構図やアングル、光の当て方など基本的なことを大切にして、ステキな写真を撮りましょうね。


最後までお付き合いありがとうございますっ!あずみ(@oyakocreate)でした(゚∀三゚三∀゚)

オトクな情報

Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージがおすすめです!

プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2%のポイントが返ってくるのでとってもお得。

関連記事&広告

この記事をシェア

>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG