iPadでイラストを描いてます♡
エンタメ

【ネタバレ無し】「ホリデイラブ」ドラマ化!原作のあらすじや漫画との違いは?

▼ 楽しくブログを運営したいあなたに
▼ 英語に興味のあるあなたへ

いらっしゃいませ✨三姉妹育児に奮闘中のオタママ、あず(azusanchi )です。

私が大好きな漫画「ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜」が、2018年1月26日からドラマ放送されます。

テレビ朝日系列の金曜の夜11時15分からのナイトドラマですが、本当に久々にハマった漫画なので楽しみでもあり不安でもあり…。

今回は、ドラマスタートに先駆けてホリデイラブについていろいろ紹介したいと思います♡

スポンサーリンク

「ホリデイラブ」原作の漫画あらすじ

30歳の主婦ネイリスト杏寿(あず)が主人公。

優しい旦那の純平(じゅんぺい)と、可愛い娘に囲まれて、仕事も順調。幸せな結婚生活を送っていました。

旦那の純平は単身赴任中で帰ってくるのは週末のみですが、とても良き父親。

ある日、いつものように週末に帰ってきていた純平に届いたメール。職場の女の子からの何でもないメールでした。

「ただの職場の女の子が、休みの日にわざわざ何でもないことを送ってくるの…?」

杏寿の女の勘が働きます。しかし、「うちの人に限って」ありえない。

旦那の不倫、相手の女も結婚していた

「うちの人に限ってありえない」と思い、そのまま日常に戻った杏寿ですが、週末を前に純平からの電話で状況は一変します。

「話を聞きに家に行ってしまった、それだけなんだ。」

しかし、それは純平の嘘

純平は浮気相手の里奈の家に行き、行為の最中だったところを里奈の旦那に見られたのです。

最悪のW不倫の発覚。信じていた旦那の裏切り。そこで杏寿がとった行動はーーー?

杏寿のお客として現れる謎の女、麗華。傷ついた杏寿の前に現れる謎の男、黒井。

そして、不倫相手である里奈のとんでもない裏の顔とはーーー?



ドラマ版ホリデイラブ

さて、ホリデイラブはこのようなあらすじなんですが、ドラマ版についても確認していきましょう。

ホリデイラブ主要キャスト

主人公:高森杏寿(仲里依紗)

真っ直ぐで明るい性格の主人公。

出産後、ちょっと無理して建てた家のローンや家計の足しになれば…と、ネイルアートを勉強して、ネイルサロンを自宅で開業して軌道に乗せる。

自分たちは不倫や離婚から最も縁遠い夫婦であり、「自分たちだけは大丈夫」と思っていた。

杏寿の旦那:高森純平(塚本高史)

杏寿の夫。大手ゼネコンに勤務していて妻子を東京に残し、地方の建設会社に単身赴任中。

誰からも信頼され、同性からも好かれるまっすぐな男。

本来なら分別もあるタイプだが、心の隙間に巧妙に入って来た里奈の誘惑に負けてしまう。

純平の不倫相手:井筒里奈(松本まりか)

純平の単身赴任先で一緒に働く女子事務員。ゆるフワ系で男が放っておかないタイプ。

旦那の渡にすべてを管理されていて、肩身の狭い生活を送っている。

純平を運命の相手だと信じ込み、自分のモノにしようと、あの手この手で純平に近づいていく。

現実にこんな女がいたら怖いと思うんだけど、実際にいるから本当怖い。

里奈の旦那:井筒渡(中村倫也)

里奈の夫。中村倫也さんがそっくりすぎて怖いんですが。

男尊女卑の志向の持ち主であるうえに、独占欲が強い。妻は自分の所有物だと思っている。

東京・港区の一等地にある実家に生まれ、中高一貫の御三家から一流私立大学に進学し、現在は外資系会計事務所でコンサルタントとして働いている。

何事も把握していないと気が済まない性格で、無駄や非合理的なことが大嫌い。

原作を読んでいると、里奈を越えて大嫌いになるキャラNo.1。

謎の女:坂口麗華(壇蜜)

キャスティングにビックリ。原作の麗華さんと壇蜜じゃイメージが違いすぎる…。

杏寿のネイルサロンにやって来た新規のお客さん。

スピリチュアルな世界に通じる霊的能力の高い女性で、杏寿に対して「運命の相手は純平ではなく、他にも相手がいる」と持論を展開する。

若干、原作と設定が違う。

謎の男:黒井由伸(山田裕貴)

スピリチュアル・アプリを介して、夫の浮気で落ち込んでいる杏寿と、同業者として出会う。

聞き上手で、男としての魅力もあるタイプ。

ネイルサロンとエステを8店舗経営している敏腕経営者。

こちらも原作とは若干設定が違います。

ドラマと原作の違い

気になったのは、麗華さんと黒井さん。原作とはキャラ設定に違いがあります。

テレビで放送するとなると、原作の通りはなかなか厳しいとは思いましたが、スピリチュアルで来るとは…。

そうなると、純平と里奈の出会いも原作とは違いが出てくるのではないかと思います。

全部省略して最初から一緒に働いていることになるのかな…?

出会いに関しては、ドラマ版ホリデイラブ第1話で明らかになるかなと思います。

ホリデイラブの原作はどこまで進んでいるの?

ドラマで「ホリデイラブ」を知った方は、原作の話の進み具合が気になりますよね。

原作である「ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜」は[red]まだ完結していない漫画です。

「マンガボックス」というスマホアプリで連載されていますが、単行本も5巻まで出ています。

マンガボックス
マンガボックス
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

マンガボックスでは全ての話を読むことができないので、気になる方は単行本購入がオススメです。

原作では謎の人物の正体も明らかに!

ホリデイラブの登場人物には、麗華&黒井という謎の男女がいますが、原作ではこの2人の正体も明らかになっています。

何故、麗華が杏寿にアドバイスをするのか…黒井が杏寿に近づいて来た理由も…。

そこには実は「あの人」が関わっていたりするんです。

気になる方は是非、原作をお読みください。

杏寿がまさかの行動に!

旦那の不倫がわかって、とんでもないショックを受けた杏寿。

離婚するのか、子供のために過ちを許すのか…。揺れ動く杏寿が、まさかの行動に。

こちらも原作ではすでに話が進んでいます。



ドラマと原作の違いを楽しみながらホリデイラブを見よう!

ホリデイラブは原作が完結していないので、ドラマではどんな風にストーリー展開していくのか原作ファンとしてはとても楽しみです。

細かい設定の違いもあるので、原作との違いも楽しみにしたいところ。

ドラマからホリデイラブにハマった方も、ぜひ原作の漫画「ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜」を読んでみてくださいね。

話数の関係でドラマには入りきらないような話も盛り沢山ですよ。

あず(azusanchi ) でした

もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね✨

有料テーマを1つだけ買うなら

20万円以上を有料テーマ購入に使った私が、「1つだけ」有料テーマを購入したいあなたにおすすめ!

Diver」なら、WordPress初心者でもブログもアフィリエイトサイトも思いのままに作れます。

詳細ページ公式ページ

ABOUT ME
あずさん
あずさん
7歳・2歳・1歳の娘がいる主婦ブロガーです。「あずさんち」では自分の経験を元に、今後同じ悩みを持った主婦やママの助けになるようなブログを書いていきます。在宅ワークという働き方の選択肢を広めたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です