iPhoneの標準カメラアプリで綺麗に花火を撮影するコツと加工方法




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(yuuki_azusa)です。

夏といえば花火大会!せっかくだから綺麗な写真で残したいですよね。

でも、iPhoneで花火を綺麗に撮るのはむずかしい…と思っていませんか?

わたし

実はそんなことないんです!

コツさえ知っていれば、iPhoneで花火を撮影するのはかんたん。

この記事では「iPhoneで花火を撮影するときのコツ」と「10倍綺麗になる写真の加工方法」をご紹介します。

iPhoneで花火を撮影するときのコツ

まずは、この写真を見てください。これは私が実際にiPhoneで撮影した花火の写真です。

三脚なし、子どもを抱っこしながら手持ちで撮ったもの。

加工前の撮って出しですが、花火も開いている状態で綺麗に撮れていますよね(自画自賛)。

まずは、この写真を撮るときに使った2つのコツをご説明します。

花火写真はビデオ撮影をしながら撮るべし

あまり知られていませんが、iPhoneではビデオ撮影をしながら写真を撮ることができます

真ん中の赤いボタンは録画停止、その下(縦持ちなら左)にある白い丸は写真のシャッターボタンです。

ビデオ撮影を始めると、白いボタンが出てきます。

これがビデオ撮影中にシャッターを押して撮った写真です。

わたし

この方法を使えば、ビデオも写真も残せます。

ビデオ撮影中にピントを合わせているのでシャッターが切れるのも写真モードより早く、花火のベストタイミングを逃しにくくなります

ビデオがあれば好きなタイミングで切り撮れる

先ほどのコツを使えばシャッターのスピードが早くなって、花火をベストなタイミングで撮りやすくなります。

それでもうまく撮れていなかった…!という場合は、ビデオから好きなシーンを写真にしましょう。

使うのは「iDrip」というアプリ。

動画やビデオから画像をカメラロールに保存する - iDrip

動画やビデオから画像をカメラロールに保存する – iDrip

無料posted withアプリーチ

アプリを起動したらムービーマークをタップします。

カメラロールを選択すると、iPhoneのカメラロールに保存している動画が表示されるので花火を撮影したものを選びます。

オレンジの丸を左右に動かしたり、+-をタップすることで動画を0.01秒ごとに確認することができます。

花火が一番綺麗に写っているシーンを見つけたら、右上の保存ボタンをタップするだけ。

これで、最初に載せたこの写真が撮れました。

わたし

難しいテクニックも必要ないので、誰でもかんたんに綺麗な花火を撮ることができます。

動画やビデオから画像をカメラロールに保存する - iDrip

動画やビデオから画像をカメラロールに保存する – iDrip

無料posted withアプリーチ

花火の写真を10倍綺麗にする加工方法

2つのコツを使えばそのままでも綺麗な花火の写真が撮れますが、せっかくiPhoneを使っているので加工アプリも使ってさらに魅力を上げていきます

加工に使うアプリはSnapseed

Snapseed

Snapseed

無料posted withアプリーチ

「Snapseed」はGoogleが提供している画像編集アプリで、無料なのに高機能!これ1つあれば大抵のことができます。

アプリを起動したら、画面上のどこでもいいのでタップします。

「端末から開く」をタップして、カメラロールから加工する花火の写真を選びます。

真ん中のツールをタップすると、メニューが出てきます。まずは左上の画像調整で大まかな設定をしていきます。

写真によって設定も違うので一例ですが、画像を明るくして彩度を上げて鮮やかにしました。コントラストはあとで調整するので適当。

ちなみに、色温度を下げると青っぽくなるので一気にエモさが増します。

次に階調コントラストを選びます。

今回は花火の線を綺麗に見せるために、かなりがっつりめにコントラストを入れています。

加工は一発で仕上げようとせずに、少しずついろいろな設定をいじって写真と自分の趣味に合う調整を見つけるのがおすすめ。

Snapseed

Snapseed

無料posted withアプリーチ

iPhoneだけでも花火の写真は綺麗に撮れる

完成したのがこちらの花火写真です!

もちろん一眼レフに敵うものではありませんが、iPhoneだけで撮影したとは思えないクオリティ。

  • iPhoneで花火を撮るときはビデオ撮影中に写真を撮る
  • うまく撮れなかったら保存したビデオから写真を切り撮る
  • 加工でさらに綺麗にする(彩度やコントラストを細かく調整)

かんたんにiPhoneでも花火写真を綺麗に撮れるので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(yuuki_azusa)でした

ブログのトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です