コピペでOK★h2タグの前に広告を自動挿入させる方法




いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

誰でもコピペで簡単!ブログカスタマイズ記事第2段は広告の自動挿入についてです。

functions.phpに記載する形ですので、必ず子テーマを適用させて下さいね!

できるようになること

  • 2つ目、4つ目、6つ目のh2タグの前に広告を自動挿入(応用すれば他の位置にも使えます)

広告を自動挿入する理由

あなたは、広告のタグを挿入するときにどうやって挿入していますか?

直接入力?ショートコードで呼び出し?

私もブログを始めたばかりの頃はプラグインを使ってショートコードで呼び出していたんですが、プラグインを使いすぎるとサイトが重くなってしまうんですよね。

だから、省けるものはなるべく省きたいと思い、functions.phpにコードを書いて、自動挿入にしています。

今回はそのコード内容を載せるので、コピペしてお使い下さい。

広告を自動で挿入しよう

それではさっそくその説明をしていきます。

記事の最初の方でも書きましたが、functions.phpを触りますので、必ず子テーマを適用させておいて下さい!

わたし

触るのは子テーマのfunctions.phpですよ。

h2タグの前に広告を自動挿入

h2タグ(大見出し)の前に広告を自動挿入するには、以下のコードをfunctions.phpに記載します。

function ad_before_h2($the_content) {
//広告を自動挿入する
$ad = <<< EOF
<div align="center">スポンサーリンク<br>
「ここに広告コード」</div>
EOF;
 
  if ( is_single() ) {//投稿ページ
    $h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';
    if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
      if ( $h2s[0] ) {
        if ( $h2s[0][[1]] ) {//2番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][[1]], $ad.$h2s[0][[1]], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][[3]] ) {//4番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][[3]], $ad.$h2s[0][[3]], $the_content);
        }
if ( $h2s[0][5] ) {//6番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][5], $ad.$h2s[0][5], $the_content);
        }
      }
    }
  }
  return $the_content;
}
add_filter('the_content','ad_before_h2');

5行目の「ここに広告コード」と書いてある部分を消して、その部分に自分のアドセンスの広告コードや表示したい広告のコードを書いて下さい。

広告コードの部分にだけ変えてこのままコピペして使うと、2番目・4番目・6番目のH2タグの前に広告が自動挿入されます。

少しでも楽して記事を更新したい

私は基本的にめんどくさがりです。そもそも体調の良い時かつ、子供たちの機嫌が良い時しかブログが更新できません。

だから自然とモブログ派になり、複雑なカスタマイズをする時以外はパソコンを開かない…。だからこそ少しでも面倒なことは減らしたいんですよね。

だからこういうちょっとしたことでも、自動化したくなっちゃう。

っていうかモブログは、iPhoneならめっちゃやりやすいんですけどね〜。PressSync最高ですよ。今度またモブログやPressSyncについて記事にしたいと思います。

モブログするならPressSync Pro一択!便利な使い方を画像50枚で徹底解説。 私がモブログをする上で欠かせないおすすめアプリまとめ! この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした

ブログのトップページへ

コメントはありません

現在コメントは受け付けておりません。