現在テーマ変更に伴う修正作業中です。一部表示崩れがありご不便をおかけしています。

書評|フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

今回、私が書評するのは「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」という本です。

ブロガーやアフィリエイターは個人事業主ですが、店舗を構えているわけではないので、一般的な「個人事業主のための本」を読んでも参考にならない部分が多くなりがちです。

この本は「イラストレーター兼ライター兼まんが家」の無店舗型の個人事業主(フリーランス)の著者が実際に税理士さんに申告と節税について教わったことを、わかりやすい会話形式で出版したもの。

 

「税金の種類」から、「社会保険」や「青色申告」「法人化」そして「税務調査」についてまで…フリーランスの税金について、一からちゃんと理解できる良書でした。

ブロガー、ライター、アフィリエイター、WEBデザイナー、イラストレーターなどといったフリーランスの方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

広告

実際に読むまでの経緯

Amazonでウィンドウショッピング(?)をしていたときに、たまたま見つけたのが「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」という本でした。

Amazonの商品ページを見てもらうとわかるのですが、評価150件以上で☆4.3というとても評判の良い本です。

しかも初版が2005年というから驚き。内容が税金の話なのに、今でも売れ続けているんです。

2005年に発刊され、12年以上経った今も購入され続けているのは、著者のこまめな修正があるからこそです。

12年間の間に税金の制度は、たくさんの変化がありました。しかし、その度に著者のきたみさんは本の修正を重ねています。

引用元:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

初版が2005年(平成17年)の本に、平成27年分以降の税金の計算表が載っているんですよ。

よくある出しっぱなしの本ではないからこそ、長くたくさんの人が愛読していて、私も読んでみたいと思いました。

プレゼントしていただきました

私はブログやTwitterで、「Amazonほしいものリスト」の公開をしています。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」は、ほしいものリストから読者さんにプレゼントしていただきました。

現在何刷まで出版されているのかはわかりませんが、私のところに届いたのは2017年12月20日に発行された第32刷でした。

年末になると決まって増刷になっているらしいので、おそらくこれが最新版です。

だんな

32刷ってすごくない?

わたし

ありえないくらい売れてるよね…!

スポンサーリンク

「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」の内容

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」の目次は、このようになっています。

  • 税金ってなんぞや?
    1.  一応おさえる税金の歴史
    2.  税金は引き算とかけ算で決まるのだ
    3.  申告納税の基礎
    4.  給与所得を知らずして控除の道はならず
    5.  税金は安けりゃいいってもんじゃない
    6.  いろいろあるぞ税の種類
  • カシコクいこう社会保険
    1.  社会保険の種類
    2.  健康保険の基礎知識
    3.  年金の基礎知識
    4.  社会保険と税金の関係
  • 記帳業務はシゴトの家計簿
    1.  記帳ってなんじゃいな
    2.  領収書は額面15%の金券なのだ
    3.  レシートってどうなのさ?
    4.  領収書がない場合
    5.  ぶっちゃけどこまでが必要経費?
    6.  デキた勘定科目は七難隠す
    7.  固定資産と減価償却
    8.  損益計算書(収支内訳書)でいっちょあがり
  • ムダなく納税の青色申告
    1.  青のはじまりは申請から
    2.  記帳水準でかわる控除額
    3.  他にはどんなメリットが?
    4.  貸借対照表と事業主貸・事業主借
    5.  青色専従者給与はメリットいっぱい
    6.  減価償却の特例も見逃せない
    7.  損失は繰り越せるのだ
    8.  青色申告会ってナニよ?
  • 知らずにすまない消費税
    1.  1千万円を境目に納税義務はやってくる
    2.  課税取引と非課税取引
    3.  消費税額の計算方法
    4.  フリーランスは簡易課税でじゅうぶんだ
  • いずれは見すえる法人化
    1.  なんで法人化するの?
    2.  会社のカタチも様々だ
    3.  法人ってナニがいいのよ?
    4.  んで、結局どうなったら法人化するの?
  • しのびよる税務調査の影
    1.  調査はある朝突然に…
    2.  調査は実際のとこどんな感じ?
    3.  税務調査の後始末いろいろ
    4.  対策には何がある

目次だけでも内容が気になった方、多いんじゃないでしょうか?

ここからは実際に読んでわかった、おすすめポイントをちょっとだけ紹介します。

漫画・イラストが入っていてわかりやすい

引用元:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

先ほど目次の紹介をしましたが、各セクション(細かい方)の終わりには毎回、漫画で要点をまとめてくれています。

お金(税金)の話は、どうしても難しく感じてしまいがちですが、漫画だととてもわかりやすく感じますよね。

引用元:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

さらに、本の内容はほとんどが会話形式になっています。本編の登場人物は、著者の「きたみさん」と「税理士さん」。

裏技というか、悪知恵というか…ちょっと悪どい顔をしている部分(写真だと左から2番目の顔)は要チェックポイントです。

著者はフリーランスのきたみりゅうじさん

これらのイラストや漫画は、全てきたみさんご本人が描かれています。

きたみさんはイラストレーター兼ライター兼まんが家で、本を出版された当時(2005年)には、お店を構えているような個人事業主向けの本しかなかったそうです。

それで、ちょっとは税金のことも勉強せねばと、ありし日のワタクシは書店へと走ったわけでありますよ。

びっくりですね。

いやまったくオドロイテのちタマゲマシタ。

<中略>

お店をかまえているような「個人事業主向け」ってのはいっぱいあったんですけども、そういったもんをいっさい持たない「フリーランス向け」な本というのはまるでなかったのです。

引用元:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

だからこそ本の出版の話が来た時に、きたみさんは「フリーランスのための税金講座」を提案したのです。

そして「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」は、多くのフリーランスの人から支持されたんですね。

今でもこの本より「詳しく、かつ、わかりやすく」書かれている本は無いんではないでしょうか。という印象です。

参考になった内容は、すべてです

フリーランスとして活動している私にとって、「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」は、まさに税金のバイブルです。

「大事だと言われているからなんとなくやっていること」の理由をきちんと理解することができて、「自分の知らない税金の世界」を知ることができました。

そして、やっぱり税理士さんはすごいです。

この本を読まなければ、私はこれからも「なんとなく」で動き、申告して、税務調査で震える日が来たことでしょう。

「無知は罪なり」と言いますが、私は「無知は損」だと思っています。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」はまさにそれを痛感するもので、知っているのと知らないのでは大きな差があるんだと感じました。

図書館で借りるのはおすすめできません

この本の長所は、税制の変更に合わせて本の内容がしっかりと修正されているところです。

しかし、図書館では出版時期が古いものをそのまま置いていることもあり、この本の良さが100%で伝わりません。

著者のきたみさんも、自身のブログでこう書いています。

こちらの本、巷のレビューを見てるとちょいちょい「内容は古いけど」という記述を見かけるんですが、よくよく見ると「図書館で借りて読んだ」だったりするんですよね。

実際は年に3回ほど毎年増刷がかかるので、その都度税理士さん監修のもと最新の情報にアップデートをかけてます。

なので「情報が新しくなってたら買い直すんだけど」という方がおられましたら、是非是非一度、店頭で手にとってご確認いただけるとうれしいのですのココロ。

引用元:キタ印工房

スポンサーリンク

まとめ

脱サラして独立するとしても、兼業だとしても、フリーランスの税金問題は誰でも悩むものです。

特に最初はわからないことだらけで、ネット上のいろんな意見を見て目を回している人もいるのではないでしょうか?

この本を読むまでの私のことですね。

税金のハテナがなくなる「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」は、フリーランスの手元に必ず置いておきたい一冊です。

あわせて読みたい



この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした!


広告
>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG