現在テーマ変更に伴う修正作業中です。一部表示崩れがありご不便をおかけしています。

ドロップシッピングとは?図解でわかる仕組みと注意点

いらっしゃいませ三姉妹育児に奮闘中の主婦、あず(oyakocreate)です。

浪費主婦で節約が苦手!そんな人は在宅ワークで収入を増やそう!」でドロップシッピングを紹介しました。

[kanren id=”15526″]

そこで今回は、

そもそもドロップシッピングって何?リスク0ってどんな仕組みなの?

という方向けに、今回はドロップシッピングの仕組みと利益が出る理由を図解で説明します♡

広告

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは、在庫を持たず運営できるネットショップの形です。

商品を仕入れて手元に置いておく必要がないので、在庫を家に置いておく余裕がない人や、売れ残りのリスクを避けたい人に人気です。

さらに、自分で発送する手間もないので、時間のない人でもネットショップを運営することができます

ドロップシッピングをするには、顧客直送に対応している問屋を見つける必要がありますが、まずは「オロシ─ 」を利用してみることをおすすめしています。

詳しく知りたい方は「ドロップシッピング可能なネット問屋「オロシー」でリスク0仕入れ!」をご覧ください。

[kanren id=”15530″]

ドロップシッピングの仕組み

ドロップシッピングの手順は、大きく3段階に分かれます。

[box class=”box3″]
  • お客さんがショップで商品を注文・代金を支払う
  • ショップ運営者が仕入れ先に注文・代金を支払う(お客さんの住所を伝える)
  • 仕入れ先がお客さんに商品を直送
[/box]

このため、ショップ運営者は在庫を抱える必要はなく、お客さんからの入金があってから仕入れ先に代金を支払うので、自分が損をするリスクがありません。

ドロップシッピングで利益が出る理由

ドロップシッピングを含め、ネットショップでは基本的に仕入れ価格(卸値)と販売価格に差をつけます。

例えば「ドロップシッピング可能なネット問屋「オロシー」でリスク0仕入れ!」で紹介したキッズバイクなら、仕入れ価格(卸値)は2900円です。

これを4980円で自分のショップに並べて、お客さんに注文・入金されてから、仕入れ先に卸値(2900円)で注文し、顧客直送してもらいます。

このとき発生する差額の2080円が、ショップ運営者の利益になります。

スポンサーリンク

ドロップシッピングの注意点

勘の良い方なら、

非対応の仕入れ先でも1個単位の注文ができる店なら、配送先にお客さんの住所を書けばいいんじゃないの?

と、思ったかも知れませんね。

しかし、それは自分のショップの信用問題に関わるので絶対にやってはいけません

ドロップシッピング非対応の問屋さんの場合、発送の際に必ず「卸値」を書いた納品書が同封されます。

つまり、お客さんが支払った商品代金と大きなズレが生じることになります。

これが原因でトラブルになることも少なくありませんし、仕入れ価格がお客さんに判明することは良くないこと。

ドロップシッピング対応の問屋の場合は、顧客直送の際に金額が書かれた納品書を同封しません。

また、「メーカー直送品」として扱うことで仕入れ先の名前が記載されていても違和感がないようになります。

おすすめの仕入れ先

ドロップシッピングでネットショップを開業したい場合は、対応している問屋さんを探さなければいけません。

ネット問屋なんて知らないよ!

いう方は、この記事の最初の方でも紹介した「オロシ─ 」がおすすめです。

詳しくは「ドロップシッピング可能なネット問屋「オロシー」でリスク0仕入れ!」に書いてありますので、参考にしてみてください。

[kanren id=”15530″]

ドロップシッピングはリスク0で始められる

ドロップシッピングの仕組みについて、わかっていただけたでしょうか?

ドロップシッピングはリスク0で、時間のない人でも始められるネットショップ開業方法です。

イージーマイショップ 」などを使えば、ショップも無料でオープンできるので、気軽に始められます。

[box class=”box3″]
  • 主婦の在宅ワークに
  • サラリーマンの方の副業に
[/box]

ドロップシッピングという選択肢を、ぜひ覚えておいてください♡

他の在宅ワークが知りたい方は「浪費主婦で節約が苦手!そんな人は在宅ワークで収入を増やそう!」もチェックしてみてくださいね。

[kanren id=”15526″]

この記事はここまでです。もしお時間があれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね。

あず(oyakocreate)でした!


広告
>WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

WordPressテーマはTHE・THOR(ザ・トール)がおすすめ

当ブログで使用しているWordPressテーマは「THE THOR(ザ・トール)」です。

THE THOR(ザ・トール)」は機能が豊富で、記事を書く効率が格段にアップ。税込15,984円で何個のサイト・ブログで使用してもOK。

カスタマイズ知識がなくても、設定項目を1つずつ進めていくだけでおしゃれなブログ・サイトが作成できます。

無料・無期限・無制限でのアフターフォローが受けられるので、安心して使用できるイチオシの有料テーマです。

CTR IMG