インターネット回線やスマホを契約するならネット店舗の代理店がオススメな理由

ずんずん
こんにちは、現役光アドバイザーのずんずんです。

 

インターネット回線を契約するときに、こんなことをしてしまっていませんか?

よくわからないから、店頭で店員さんの言う通りにしよう。
オプションに入ったらお得になるみたいだから、加入しておこう。
やっぱりショップ契約じゃないと!電気屋さんの中にあるのは代理店でしょ?信用できない!

 

それ、すごく損をしていることに気づいていますか?

そんなあなたのために今回は、インターネット回線を契約する際の代理店選びについてご説明します。

\先着100名様限定60,000円キャッシュバック/

そもそも代理店って何?

基本的に店頭ショップというのも、大元の会社が派遣会社などに業務委託をして、ショップ業務を行ってもらったりしています。

例えばSoftBankなら、直営のショップは全国に11軒。店舗名は以下の通りです。

宮城県 ソフトバンク仙台クリスロード
新潟県 ソフトバンク万代ラブラ2
東京都 ソフトバンク銀座
東京都 ソフトバンク表参道
東京都 ソフトバンク渋谷
東京都 ソフトバンク東京駅グランルーフフロント
東京都 ソフトバンク六本木
石川県 ソフトバンク金沢片町
愛知県 ソフトバンク名古屋
大阪府 ソフトバンクグランフロント大阪
広島県 ソフトバンク広島パルコ前

ソフトバンクショップは全国に2588店舗(2018年1月4日現在)あります。家電量販店などの中にある携帯コーナーを含めるともっと増えます。

しかし、その内直営店は11軒。残りは全て代理店です。

ずんずん
直営店以外にいるスタッフは、ソフトバンクやソフトバンクモバイルの社員ではないんですよ。

 

つまり、

やっぱりショップ契約じゃないと!電気屋さんの中にあるのは代理店でしょ?信用できない!

この意見の場合、直営店に行かないと内容が成立しません。あなたも「ソフトバンクショップ」という看板だけで信用して、代理店で契約しているのではないでしょうか?

 

ネットだけの受付をしている代理店もある

さて、先ほど紹介した代理店数は実店舗のある代理店のみの数字です。

代理店というのは、ソフトバンクモバイルやKDDIなど大元の会社から業務委託を受けた会社が運営している店舗のことで、実店舗とネット店舗があります。

ずんずん
ネット店舗まで含めると私にも数は把握できません…。

 

ネットでは「代理店」と大々的に書いていることが多いので、代理店営業なことに気付き「信用できない」という方もいます。

しかし、先ほど言った通り全国にある実店舗のほとんどは代理店営業です。

お近くの携帯ショップに行くときに「この店は代理店か」なんて意識していませんよね?

 

ネット店舗も実店舗も、中身は代理店です。

今も実店舗の有無で信用を判断する方もいますが、ネットの代理店の方がお得だということをちゃんと知っていますか?

 

ネット受付の代理店がお得な理由

実店舗というのは、店舗にいるスタッフに対する給料(人件費)や、店舗そのもののテナント料(家賃)などが必要です。

細かいことを言うと、電気代・水道代・通信費・電話代、商品陳列棚などの費用や、お客様に出すお茶やお菓子代なども必要です。

対してネット店舗はどうでしょうか?

経費としての大部分を占める人件費は大幅に縮小できますし、テナント料は必要ありません。

もちろん陳列棚も必要なければ、お客様に出すお茶やお菓子もいりませんよね。

経費にかかる金額が少なければ、その分お客様に還元することができます。

ネット店舗はキャンペーンが桁違い!

【2018年1月】SoftBank Airのキャンペーン情報まとめ

この記事では、SoftBank Airの最新のキャンペーン情報を掲載しています。

例として、「株式会社エフプレイン」ではSoftBank Airを契約すると現金60,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンが行われています。

ずんずん
店頭では、まずありえない金額です。

 

実店舗でのキャンペーンならオプション加入などが必須なことが基本。

でも、ネット店舗ならオプション加入も必要ありません。

新しいスマホの契約に行ったとき、店員さんに勧められてタブレットまで契約してたことがある…。
ずんずん
ネット店舗での契約ならスタッフと対面しないので、口車に乗せられて別の契約までさせられる心配もありません。

 

本当に必要なものだけをお得に契約できるのはネット店舗の代理店

ずんずん
実店舗に立っている私が、このようなことを言うべきではないのかも知れませんが…。

 

実店舗は膨大な経費がかかっている分、たくさんの契約をとる必要があります。店が潰れちゃうので。

なので、お客様に魅力的に見えるように他の商品をオススメして、契約予定のなかったものを同時に契約してもらえるように動きます。

 

しかし、ネット店舗ではそこまでする必要がありません。

実店舗では来られるお客様の数に限りがあるので1人1人のお客様に必死でアタックしますが、ネット店舗は1店舗で全国のお客様を相手にできるからです。

ずんずん
お客様の絶対数が多く、さらに経費も実店舗に比べて少ない。
だから余計な契約やオプションを上乗せする必要がなく、高額なキャンペーンを実施することもできるんですね。

 

以上、「インターネット契約ネット店舗の代理店がオススメの理由」でした。

当サイトではオススメのキャンペーン情報などをまとめていますので、是非参考にしてみてください!

【2018年1月】SoftBank Airのキャンペーン情報まとめ

 

\先着100名様限定60,000円キャッシュバック/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です