STORK(ストーク)のカスタマイズ方法