人生でやりたい100のリストをアプリで管理すると、目標がいつも身近に!

こんにちは
主婦ブロガーのあず(yuuki_azusa )です。

以前「あずの人生でやりたい100のリスト。人生の羅針盤を見つけるために必要なこと」という記事を書きました。

しかし、多くの人は自分のリストを作っても見返すことなくそのままになってしまっているのではないでしょうか?

あず
せっかく書いたものをそのままにしてしまうなんてもったいないですよ!

そんな人には、人生でやりたい100のリストを身近なスマホアプリで管理することをオススメします。

人生でやりたい100のリストとは?

ロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト」という本があります。

この本では人生でやりたい100のリストを作ることによって、自分自身の生き方を見つめ直す機会作ることを推奨されています。

100のリストを作ることで、自分自身の目指す方向や潜在意識がはっきりして、羅針盤が完成するのです。

書いてみるとわかりますが、100個書くのは意外と大変です。

だからこそ、自分が本当に求めているものが細かく見えてくるような気がします。

人生でやりたい100のリストをアプリで管理しよう

使うものはタスク管理アプリです。

無料のものでも有料のものでも良いですが、普段使っているアプリとは別のものをダウンロードすることをオススメします。

100のリスト管理にオススメのアプリ

iPhoneなどのiOS端末であれば「Tasks」や「シンプルなTODO」がオススメ。

他に余計な機能が付いていないので、リスト管理にはとても使いやすいです。

Androidのアプリは現在調べているところです。ごめんなさい!

100のリストをアプリで管理する方法

iPhoneアプリの「Tasks」を使用しながら説明します。

ダウンロードしてすぐは何も表示されていないので、メニューボタンをタップして新しいカテゴリーを作ります。

作ったカテゴリーの中に移動して、丸の右をタップすると文字の入力画面になります。

どんどんやりたいことを書いていきましょう。

アプリで直接書き始めた場合は、メニューをタップしてカテゴリー一覧を見ると、いくつ入力したかが表示されています。

全部書き終わったら準備完了です。

達成した項目は、丸をタップすると完了状態になります。

100のリストを「書いただけ」にならないために

スマホのアプリを使っても、見返すことを忘れてしまうという人は、直近の目標も同じアプリに書いてしまうのがオススメです。

例えば、「今年やりたいこと」や「今月達成したいこと」などが良いですね。

人生でやりたいことというのは長期目標なので、近い目標をいくつも置くと更に効果的です。

人生でやりたい100のリストをアプリで管理して身近にしよう

流行りに乗って、周りに触発されて…とりあえず書いてみたものの自分の目標すら忘れてしまう人が多いです。

そんな人は小さな目標をいくつも準備して、いつでも見返すクセをつけると、「人生の100のリスト」の存在を忘れずにいられます。

あず
自分の進むべき道を見失わないようにしましょうね。

ぜひ、あなただけの「100のリスト」を作ってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたあず(yuuki_azusa ) でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です